南関東のロック狂

ロック中心にCDの紹介してます。あと雑談

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Patrick Rain Dance」
Richard Youngs&Alex Neilson

実験音楽っていうのかな。
正直コメントしにくい。ていうかこの前借りた奴全部コメントしにくい。
1曲目「Chamber」はただノイズが続くだけ。でも砂嵐のような激しい(?)ノイズじゃなくて、
おもちゃのピアノが壊れたようなヘロンヘロンな音。
16分の大曲「Music Of The Last Sun」の中盤でやっと歌が入ってくるんですが、
このまたもやヘロンヘロンな歌声が凄くいい!
さっぱり「サフィー」の人だね。1曲目だけ聴くと信じられない気もするけど。
他にも、そのヘロンヘロンな声が延々続く「Noatak Beacon」、
サイケデリック・ノイズな「Mountain」、「Big Aeroplanes」の全5曲、42分54秒。
レーベルはVHF
ちなみにライナーとかにはみんなこんな絵が描いてあります。そういうアルバムです。


ところで昨日は部活だったんですが、案の定(?)雪が残ってました。
校舎の影になっちゃうから、溶けないんだよねえ。
しょうがないのでみんなで雪かきしました。雪かきとか凄い久しぶり。
雪って言うかもう氷みたいになっちゃってたんですけどね。
テニス自体久々でちょっと疲れました。それで今日の昼まで寝てた。
昼ご飯はピザでした。太るかな。そして今日で連休が終了。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。