南関東のロック狂

ロック中心にCDの紹介してます。あと雑談

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Tarkus」Emerson,Lake&Palmer

ジャケットに描かれている怪物が「タルカス」。
なんかこれがすべてを表している気がするなあ。
かっこいいんだけど間抜け?というか愛嬌があるというか。
私小さい頃ピアノ教室で他の生徒と一緒にアンサンブルやってたんですが、
なんかELPを聞くとその頃を思い出します。いや、勿論こんなテクなかったんだけど(笑)
その後個人レッスンに移行したんだけど、やっぱり皆とやったほうが楽しかったなー。
まぁそこはどうでもいいとして、「楽しさ」が含まれてる曲だと思います。タルカス。
これ弾いてたらキーボードにナイフ刺したくもなるかもなあ。
ていうか調べてわかったんだけど、中ジャケにもタルカスの絵とか描いてあるらしいです。
なんだよそんなのあるのかよ!借りるんじゃなくて買えばよかった。

このアルバムは半分が表題曲「タルカス」ですが、(7部構成で20分ある)
その後の所謂B面曲も結構好きです。短くて聞きやすい曲が多い。
私は前に書いたとおりプログレ初心者で、フロイドの「狂気」を一番初めに聞いたせいか
プログレのイメージが「怖い 暗い」だったんですが、
バンドによって大分違うもんですねえ。プログレの定義って何だろう。

どうでもいいんですが、プログレ関係なしに
ピアノやオルガン入ってる音楽が好きなのかもしれないです、私。
自分でも久々になにか弾きたいなー。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。