FC2ブログ

南関東のロック狂

ロック中心にCDの紹介してます。あと雑談

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツタヤで借りてきました。なんとなく後回しにしてたバンド。理由はジャケが怖いからか?
「Remain In Light」Talking Heads
1.Born Under Punches (The Heat Goes On)
2.Crosseyed and Painless
3.Great Curve
4.Once in a Lifetime
5.Houses in Motion
6.Seen and Not Seen
7.Listening Wind
8.Overload

「これぞ原始と電子の火花散る出会い。」
(原始=アフリカ、電子=アメリカ)
ライナーの一番初めに書いてあった言葉です。ピッタリだと思う。
凄く良いアルバムですこれ!もっと早く聞けばよかった。
まだ聞き込んでないので深くコメントできないけど、1曲目からキター!って感じ。
チャカポコポコポコ面白いです。(なんだこの表現?)
80年代ってどういう感じだったのかなあ。リアルで体感してみたかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。