FC2ブログ

南関東のロック狂

ロック中心にCDの紹介してます。あと雑談

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Marquee Moon」Television
NYパンク名盤!
1.See No Evil
2.Venus
3.Friction
4.Marquee Moon
5.Elevation
6.Guiding Light
7.Prove It
8.Torn Curtain

今日も月がきれいです。なのでこのアルバム。
「See No Evil」のめちゃくちゃかっこいいリフではじまる、Televisionの1st。(1977年作)
タイトル曲の「Marquee Moon」がとても良いです!
初めて聞いた時から、頭に焼き付いて離れません。
10分以上ある曲ですが全然あきません。なんとなく切ないメロディーが素晴らしいです。
上に書いた2曲はもちろん、「Friction」「Elevation」「Torn Curtain」あたりが特に好きです。

このアルバム説明するの難しい。(いや、どんなアルバムでもレビューは苦手だけど)
R.E.Mやソニックユースにも影響を与えてると思います。
「パンク」といってもロンドンパンクとは違います。
強いて言うならヴェルヴェットアンダーグラウンドあたりが近いと思います。(たぶん・・・)

ここ数日ブログ書いて思ったけど、私はUKよりUS派なのかなあ。
スポンサーサイト
コメント
おぉ~
コメントありがとうございます。
で、こちらはテレビジョンですか!掴み所のないバンドですけど何故か妙な雰囲気にハマる、、、正にヴェルヴェット的な面はありますね。アルバム二枚ってのも凄いですが、USパンク直系ですからねぇ。イギリスだったらニューウェイヴの波に乗れたと思うのですが。
2005/12/16(金) 13:37:37 | URL | フレ@ロック好きの行き着く先は… #-[ 編集]
コメントどうもデス
そうなんですよねえ、テレビジョン、="これ"っていうのがないというか。
NWともちょっと違う、微妙(絶妙?)なタイミングの傑作だと思っています。
やっぱり上手くあらわせない、だけどそんなテレビジョンが好きです。
2005/12/17(土) 09:11:12 | URL | 島 #GCA3nAmE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
The Velvet Underground
 1967年サンフランシスコではサイケデリックムーヴ面との波が起きようとしていた頃、東海岸では全く前衛的なサウンドと退廃的なイメージを持つバンドがアンダーグラウンドなシーン
2005/12/17(土) 15:00:04 | ロック好きの行き着く先は…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。