南関東のロック狂

ロック中心にCDの紹介してます。あと雑談

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑のメモにも書きましたが、今はこれが楽しみです。

I'll Be Your Mirror
http://www.creativeman.co.jp/artist/2011/02ibym/

多分過去に何回か書いていた気がするんだけど、
ここ数年ずーっとATPが羨ましい羨ましい言っていたんですね。
http://www.atpfestival.com/面子が毎回凄すぎるんです。たぶん、私が世界で一番好みのフェスだと思います。
ついに日本で開催されることになって本当に嬉しい!
これで、ひとまず2月まではテンションが持ちます。
スポンサーサイト
それで今気付きましたけど去年のサマソニについては結局一日目しか書いてないですね。
東京→大阪→東京やって死んでたからな・・・
リップスはじめ3日目のソニックステージとか神懸りだったんですが、
(The Vaselines→Teenage Fanclub→Sonic Youth→The Flaming Lips!!!)
去年は個人的にNINがメインすぎたので・・・
自分が本格的に音楽聞きだしたりライブ行き始めたのが2005年で、
ちょうどそのときもサマソニのトリがNINだったんですね。
でむちゃくちゃなスケジュールだったのを強行して参加。
部活の合宿4泊5日山中湖から直帰で幕張とかよくやったな・・・と今でも思います。
あの年はサマソニ2日間とも行ったので、人生で一番ハードな一週間だったんじゃないかって感じですね。
でも本当に行って良かったライブで。
NINを聞いていてそこからインダストリアルだのノイズに行った気がする(そしてこうなる)。
青春の一枚とかそういうのを選ぶとすれば確実にダウンワードスパイラルが入るんですね。
ちなみに他はあぶらだことかです。なんか割と嫌な高校生ですね。
なので休止は寂しかった。
高校生から大学生になった心境の変化などもあって、
自分の青春が終わるような気分でした本当。
あぶらだこもライブをやらなくなってしまうし!!あぶらだこ!
ついでに言うと05年に同じくトリをつとめたOASISも同時期にやめたんですよ。
本当に、何かねらってるんじゃないのっていうぐらいのタイミングで。
時代の変化というものを感じました。
自分の中でひとつの区切りがついた感じもします。

もちろんまだまだ音楽聞くしライブにも行くけどね。


これを書いていたら地震が来たので死ぬのかと思いました。
あとこちらも触れていなかったけど、今敏の死は本当に残念です。
大好きな映画監督でした。早稲田松竹での特集を見に行ったけど、
本当に惜しい人を亡くしたなあ・・・と思いました。
あの映像のトリップ感は素晴らしいなあ。

千年女優 [DVD]千年女優 [DVD]
(2003/02/25)
荘司美代子、小山茉美 他

商品詳細を見る

これが一番好きです。
行って良かった・・・
と、いうのがまず全体の感想。
ここのところ予定がたてこんでて直前まで行けるかわからず、
結局開演後に当日券での入場。
MEWは2曲ぐらいしか聞けなかったけれど、
スクリーンに映し出された星空を見て
あーこれだーこれが見たかったんだーっという気分でした。
ZEPPクラスのライブってあんまり行かないんですが、やっぱりいいなあ。
MEWが終わって照明がつくと、
2階、ステージ右に巨大風船がごろごろ待機しているのが見えて笑ってしまった。
客席にも被り物やぬいぐるみ多数。
いつも通り、セットチェンジ中にもうウェイン登場(笑)。
いくつか注意があるよ~とのことで通訳付きMC。
・あんまり人を押したりしないでね
・ストロボがとても強いから辛かったら下を向いてね(←通訳が「気分が悪くなったらスタッフまで」と付け加えていた・・・笑)
とのこと。
そんな異様な浮かれムードの中で始まるフレーミングリップス!
今回のセット及びオープニングは、サマソニ09と同じもの。

↑これ。
あ、一曲目はRace For~ではなく、去年のアルバムからえーとWorm Mountainだったかな?
紙吹雪と風船が降り注いで来てさ、凄いね・・・
さっきまで仕事していたようなスーツ姿のサラリーマンとか
課題明けで寝てない食べてない状態の大学生(わたしです)が子供みたいにはしゃいでる。
幸せなライブだなーって毎回思います。Yeah Yeah Yeah Songの合唱は本当に楽しい!

See The Leavesだったかな?
様々な動物の、歯をむき出しにした口のアップが連続で流れる映像をバックに太鼓を叩く
ウェインのシルエットは、なんだか『2001年宇宙の旅』でモノリスに触れたサルを思い起こさせた。
途中で装着したハリボテみたいなでっかい手(これ自体はサマソニでもあったような?うろ覚え)から
レーザーが出るのにもびっくりしてしまった。2つの大きなミラーボールに反射して、会場中光が凄いことに。
すごく宇宙的なイメージに繋がるバンドだなあ。
Pompeii Am Götterdämmerungの時に出る、光る曼荼羅みたいな銅鑼も好き。
そして名曲Race For The Prizeで本編は〆。
すぐ戻ってきてThe W.A.N.D.(好きなので嬉しい)、
もう一回ひっこんで最後はDo You Realize??
ヨシミのジャケットにもご丁寧に日本語で書いてあるけど、この曲は歌詞がとてもいいなあ。
幸せいっぱいの観客に、
「Do You Realize? that you have the most beautiful face!」
と歌うウェイン。
"しあわせだと泣きたくなる。"
本当にこの言葉が似合うバンド。来て良かった・・・。
幸せな気分でZEPPを後にしました。
ゆりかもめで来た(楽しかった)ので帰りもそうしようと思ったのに
人ごみについていったら何故か東京テレポート駅(りんかい線)に着いてしまった。
浮かれすぎだ!

あと、かわいかったのでこのTシャツを買いました。
http://www.flaminglips.com/store/product/powerless-t-shirt
またバンドTシャツが増えた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。